忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
持っているドラマCDのリストです。 感想あったりなかったり?? 注)BL多数!!
[138]  [134]  [135]  [136]  [132]  [114]  [131]  [127]  [129]  [112]  [120
いらっしゃいませ
プロフィール
名前:
悠加(ハルカ)
男性声優さん大好きなXX歳。
ドラマCDに囲まれて暮らしてます。
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コイ茶のお作法 (2004年1月31日発売)
原作:桜城やや

◇CAST◇
 徳丸 円 :高橋広樹
 蓮根一真:成田 剣
 志村啓吾:津久井教生
 常盤水晶:森川智之

 倉田雅世/浅川 悠/山脇小径/木川絵理子
 河本邦弘/鈴木千尋/吉野裕行

広樹目当てで買った初CDです
初めちょっと悩んでて、原作本で我慢しようと思ったんだけど、思いのほかおもしろくって。。。
結局CDを買ってしまったという・・・なんだろね、これ(笑)

蓮根を成田さんが・・・っていうのを見て、正直『合うのかなぁ~』って思ってたんだけど、軽いんだけど落ち着いたしゃべりで、結構イメージ通りでした。
広樹は大体想像ついてたから、『大丈夫でしょ!!』って思ってたので、心配はしてなかったのですが(笑)
このCDには“蓮根×徳丸”と、“啓吾×水晶”の2つのお話が収録されているのですが、森川さんの受け声を聞いた初めてのCDです!!
原作自体そういうシーンがほとんどなかったので、いっぱい聞けたわけではないんですけど、森川さんはどちらでもいいですね~。さすが帝王
で、このCDを買って一番気になっていたのが、啓吾役の津久井さんですよ!!
BLCDに出ているのも初めて聞いたし、なにより津久井さんといえば青い猫のイメージしかなかったので『どんな演技を・・・』と、かなりドキドキしながら聞きました。
聞いてビックリ!普通にいい声なんですけど!!
啓吾に合っててよかったです。

これで原作本1冊くらいだったかな、たしか。
“2”の感想はそっちに書きますよ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< 最果ての君へHOMEウワサの二人 >>