忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
持っているドラマCDのリストです。 感想あったりなかったり?? 注)BL多数!!
[144]  [143]  [142]  [140]  [138]  [134]  [135]  [136]  [132]  [114]  [131
いらっしゃいませ
プロフィール
名前:
悠加(ハルカ)
男性声優さん大好きなXX歳。
ドラマCDに囲まれて暮らしてます。
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恋情のキズあと (2006年6月20日発売)
原作:きたざわ尋子
イラスト:佐々成美

◇CAST◇
 秋川 唯 :鈴村健一
 谷城貴臣:遊佐浩二
 和倉竜二郎:風間勇刀

 山中真尋/河原木志穂/上田陽司/桐本琢也

 ※フリートークあり※

メインのお2人(鈴・遊佐さん)・・・っていうより、遊佐さんずーっとしゃべりっぱなしです!
しかもモノローグまで・・・。
なんかね、鈴が『どうして受けの人ばかりにモノローグやらせるんですか!たまには攻めの人もやるべきだッ!!』と言ってたらしいです。
そう言われれば、あんまり聞かないですよね??
遊佐さんは、『何故ボクとのコンビの時にそれが実現する』とおっしゃってましたが・・・たまたまでしょう(笑)
今までも遊佐さんメインの作品はたくさんありましたが、その中でも一番しゃべっているんじゃないの?っていうくらいしゃべってます。
遊佐さんファンは必聴ですよ!

お話の方もおもしろかったんですけど、お祖父さんとの対決がモノローグだけで終わってしまったのがちょっと寂しかったかな。
『実は続きあるんじゃないの?』ってカンジにしといて、アッサリ終わってしまったかな・・・と。
それと、前半はほとんどメインの2人しか出てこないのに、後半になったらいきなりキャラ増えてたり・・・しかも無理やり出してきたような。
私は原作を読んでないのでよくはわからないのですが、無理やり1枚に収めたように感じました。

ボーナストラックには、鈴と遊佐さんのフリートークが収録されてます。
お2人がいろんな毒を吐きまくってますよ
この2人のトークは、ホントおもしろいです

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< 俺たちのステップ STEP-2HOME純情エゴイスト >>